2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
栗の渋皮煮レシピ
2011/10/05(Wed)
(材料) 栗2キロ
     重曹大1
     砂糖500~800g (☆私は500gで良いと思います。
              甘すぎない方が栗本来の味が出る気がします
              ☆今年、2回目に作った時は、栗4キロで砂糖1キロにしました。
               甘さは丁度良かったです。)
     塩小2/3
     しょう油大2


1、栗を一晩水につけて鬼皮を剥きやすくしてから鬼皮を剥く(渋皮に傷をつけないように注意)
  ☆ここが勝負!栗の下の固い所はある程度残してあっても後から手で取れます。

2011-10-5-2.jpg
☆私はこんなのを使って剥いてます。

2、重曹を入れた水に栗を一晩つけ、よく洗っておきます。
3、ひたひたの水で30~40分煮る。(沸騰したら弱火で)、
 水を取り替え3回繰り返す。
4、煮えた栗をきれいにして(筋とか余分な皮を取る ☆ここ肝心)真水に3時間つけておく。
5、水をひたひたにして弱火で35分煮る。この間に砂糖を3回に分けて加える。
 一晩煮汁につけておく。
6、栗をあたためる。
 あたためた栗を取りだし、煮汁に塩・しょう油を入れて煮汁を半分くらいになるまで煮詰め、
 栗を戻して5~6分煮る。
*冷蔵庫で3カ月保存できる。

2011-10-5-1.jpg

元気とお時間のある方はお試しくださいませ~♪
美味しいです!


今年の反省。1回目に作った時は何故だか栗が固めでした。
3番の煮時間を30分にしたからかな?そして砂糖を800gも入れたら甘すぎ・・

2回目の反省点 鬼皮を完璧に剥こうと思って失敗。
1番の鬼皮剥きは、ある程度適当で大丈夫。
後で手で取れる事になるから。

来年こそ完璧を目指して
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんばんは。

美味しそう~
皮むきのご苦労が報われたような美味しそうな渋皮煮ですね。
栗の皮剥き器ってあるんですね。
今は、色々な便利グッズがあっておもしろいですね。
これなら栗剥きも楽しそう。
レシピをプリントアウトしました。
2011/10/08 21:32  | URL | 白髪のアン #-[ 編集] ▲ top
- アンさん こんばんは! -
栗の皮剥き器の名前が「くり栗坊主」って面白いですよね~ 私は包丁では、4キロの栗は剥けません。
便利ですよね。
その気になった時には、行動を!
作ってお味見をされてくださいませ~♪
2011/10/08 22:55  | URL | kayo #z1uogJ6Q[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://apronmomo.blog113.fc2.com/tb.php/655-9d0003b3

| メイン |